ストレスそのものの連休と心身のケア

シェアする

スポンサーリンク

10連休の終わりに

史上初の10連休も本日で最終日となった。

ゴールデンウィークや正月休みといった長期間の連休は、世の中の雰囲気も変わるためずいぶん心身の調子に影響を受ける。

人間、やはり日常生活の生活リズムが大事なようで、休日があまりに続くとどうしても心のリズムが間延びしてしまい、体も倦怠感が強まってくるようだ。

連休そのものもストレスに

数年前から、こうした数日単位の連休の前後には必ず整体に行くようにしている。

人間のストレスは自身で意識しているものは案外少なくて、楽なこと、嬉しいこと、心地よいこともかえって大きな負担となる。

連休というタイムエポックのような不思議な時空に迷い込んでしまうと、出てくるのがどうも大変なのだ。

そんなわけで連休明け、令和最初の平日は体のメンテナンスに充てた。

フリーランスの場合、そのあたりのさじ加減が効く。

環境の変化に敏感な私の場合、日程調整がコントロールしやすい点が健康管理に少なからず役立つのが助かっている。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク