【神社巡り日記】平将門と中央構造線(0)はじめに

シェアする

スポンサーリンク

はじめに:東へ行くということ

愛媛に住む私にとって東京は未だ道のり遠く感じる土地だ。

飛行機でも毎月のように遊びに行ける程、気軽ではない。

まして車でドライブして関東へ向かうとなると、それなりの気持ちが要る。

IMG_2813

前回関東を車で旅したのは震災の前年、2010年9月だった。

不景気のムードはあるものの、震災以前の日本はまだ平穏な時間が流れていたように思う。

本格的に神社巡りを始めた2007年から3年が過ぎ、2010年はそれまででもっとも神社巡りの旅に出ていた年だった。

それから7年が経ち、車で神社巡りをするのは遠くても東は名古屋あたりまで。

愛媛県から愛知県ぐらいまで走ると400kmを超える。

そして、関東まで往復すれば合計2000kmを超す長旅だ。

移動時間と運転の疲労度だけでかなりタイトな旅になるので、名古屋以東は思い切りがいるのである。

ちょうど2017年5月に出雲から山口、別府まで3泊4日の家族旅行をした。

それぞれ家族の気持ちを切り替えて前に進むのにぴったりなルートだった。

それからまだ1ヶ月と経っていなかったが、東の方が気になって仕方ない。

何年も計画倒れで終わっていた長野から関東、そして東海の旅を決行することにした。

スポンサーリンク