あやしい電磁波対策グッズで体調がちょっといい感じ!?

シェアする

定期的に通っている整体の先生から電磁波対策について色々話しをしてもらっています。

スポンサーリンク

20年ぶりに出会った電磁波対策

電磁波対策のグッズは数多く発売されていますが、先生は実際に丸山式コイル ブラックアイ や MAXmini 電磁波ブロッカー を試してみてその効果を確かめています。

コンセントや家電に貼ったり、体に貼り付けて体調を整えるというもので、世間的にはあやしいグッズに分類されると思います。

科学的なデータはあるものの「そんなもので?」と疑いの目で見る人が多いのではないでしょうか。

整体や東洋医学に関心のある人は電磁波のような見えないものへの関心も高いと感じます。

私自身、電磁波の話を聞いて、大学生の頃、電磁波対策グッズがブームになったことを思いだした。

雑貨屋さんに行くと電磁波の影響を和らげてくれるという竹炭の置物やペンダントなどがコーナーになっていました。

また、虎の尾とも呼ばれるサンスベリアという観葉植物は空気を清浄化するだけでなく電磁波からも守ってくれると人気でした。

電磁波の影響は怖い、といったような話を聞いただけですぐ不安になる私はこの手のグッズを集めていたのです。

長時間スマホやパソコンを使い続けて大丈夫!?

それから電磁波のことはすっかり忘れていました。

やがて、ガラケーからスマートフォンの時代になり、パソコンやスマホを四六時中使う生活になってもう10年近くになります。

そんななか、年齢だけではない体調の不調。

もしかすると食事や運動といった基本的なものはもちろんですが、パソコンやスマホの使いすぎによる電磁波の影響もあるのではと改めて感じるようになりました。

直感でいいと思ったグッズからお試し中

整体の先生が使っていたものを実際にその場で試してみて、自分なりに直感で効果が感じられると思った3つの電磁波対策アイテムのうち、いま2つを取り寄せて使っています。

ミニレイヨネックス

効果もかなり感じて、しかも持ち運びができるので外出先や車の中、家族と過ごす茶の間など、汎用性が高いのが魅力です。

効果が得られるのは直径2〜3mとのこと。

仕事でパソコンを使う時、スマホやタブレットで情報をチェックするときは、机に置いています。

外出時はズボンのポケットに入れて。

寝るときは必ず枕のあたりに忍ばせます。

何となく疲れにくくなった、頭がぼーっとしなくなったといった感じです。

とくに、パソコンの画面とにらめっこしているときに感じていた目の疲れや気が遠くなりそうな感覚、全身のだるさははっきり改善されたと思っています。

MAXmini(電磁波ブロッカー)

丸山式コイル ブラックアイ を開発した丸山博士の MAXmini 電磁波ブロッカー

スマートフォンのケースに挟んで使っています。

まだ使い始めて2日ほどですが、スマホを操作しているときに感じてた持っている側の手のじんじんした感覚が軽減された気がしています。

こちらはまだしばらく使ってみないとわかりませんが、買って損はしていない感じです。

まとめ

こうしたグッズは値段もしますし、薬などと違って科学的に誰でもわかるように証明されていたり、一言でいえば「あやしすぎるし、ほんとに効果あるの?」って話になりがちですが、電磁波というものとのつきあいをもう一度考え直すには良い機会になりました。

いきなり電磁波対策グッズを買うのはちょっと、という人でも、手軽に出来る方法としてホームセンターでサンスベリアを一鉢買ってくる、というところから初めてみたらいいのではと思います。

スポンサーリンク